河野漢方薬局について


わたしたちの漢方治療についての考え方
自然や環境との関係の中で人間を総合的にとらえ、
心は心、体は体と切り離すことなく、
人の心、体、魂を一つのものとしてとらえ、
「人間」を診ていき、
心の養生(ストレス)や生活態度を重視した考え方で、
漢方薬や外用薬、基礎化粧品を用いて
自己回復力や自然治癒力を引き出すお手伝いをしています。

漢方薬ってなんだろう?

漢方薬とは

生まれはみなさんが想像するように中国ですが、発展の仕方はさまざまで、それぞれの国 (中国や日本など)で独自に発展してきた“生薬中心の治療”のことをいいます。
漢方の治療のことを“排泄の治療”とも言います。漢方薬を飲むとよく便や尿、翌月の 月経などの出が良くなるためで、体の中の不要なものを掃除する作用からくるものです。

漢方の考え方とは

まず、漢方は全体的なものの見方をします。一部の症状(悪い部分)を みるだけではなく、それが体質や内臓の変化が原因なのか、ストレスな どの気持ちの変化が原因なのか、などと考え、自分自身で回復するよう に導く治療をするのが漢方です。


PAGE TOP